スーツケースの絶対知っておきたい機能と便利な機能

スーツケースの機能について スーツケースの基礎知識
ツッパリ君
ツッパリ君

機能?スーツケースに機能ものなにもないんじゃないの?

スーツケース伯爵
スーツケース伯爵

それがそうでもないんじゃ。
なかなか便利な機能があるんじゃ。

 

今回は、スーツケースで絶対に知っておかないといけない機能と、あると便利な機能をご紹介します。

絶対知らないといけない機能

TSAロック

アメリカ運輸保安局(TSA)が認可したロックで、空港職員は持ち主に許可なく、特殊な器具を使って中身を確認することができます。

TSAロックでない場合は、鍵を壊してもいいという法律があります。 最近のスーツケースはTSA対応していないのを探すほうが難しいです。

唯一有名なメーカーでついていないのが、グローブトロッターですが、TSA対応のスーツケースベルトもあるので万が一TSAロックがついていなくても、鍵を壊されることなくロックできます。

またTSAロックでも様々な種類「フレームタイプ」「ダイアルタイプ」「南京錠タイプ」などあります。

キャスター

かつては、安いスーツケースを買うとキャスターがあっという間に壊れましたが、最近は安いノーブランドのものででも、品質がいいものが増えました。

4輪ダブルキャスター

4輪 参照:http://amzn.to/2h1KC96

現在、もっと主流な4輪ダブルキャスター。

1つのキャスターに車輪が二つついたもので、設置表面積が大きいので隙間などに挟まりにくいというメリットがあります。滑りは特に影響しません。立てたまま押して移動します。 押すので重さをほとんど感じません。

4輪 キャスター

参照:http://amzn.to/2zkz0os
ダブルキャスターより表面積が狭いので、隙間に挟まるというデメリットもありますが、そんなシチュエーションはあまりないですし、ダブルキャスターとそこまで変わりません。

2輪

2輪 参照:http://amzn.to/2z3CKKX

今では、一部のソフトタイプスーツケースやグローブトロッターなど探すのが難しいほど見かけなくなった2輪タイプのスーツケース。

斜めに倒して引いて移動し、ヨーロッパの石畳など操作性は良いですが、手に負担がかかります。立たせておくと転がらないので、電車などは便利です。

その他キャスターの機能

キャスターストッパー 参照:http://amzn.to/2h1Mnms
キャスターストッパー

4輪キャスターは電車などどうしても、転がっていってしまいますが、キャスターが動かないよにするストッパーがついているものもあります。

サイレントキャスター https://www.proteca.jp/mijapan/
サイレントキャスタ-

感音量を約30%軽減した新開発の「サイレントキャスター®」。安定性と静音性を兼ね備えた大型キャスターがスムーズで軽やかな走行を可能にし、音の気になる場所などでその威力を発揮します。プロテカブランドに採用されています。

キャリーハンドル(テレスコープハンドル)

参照:http://amzn.to/2AfHuue
トップハンドルで注意したいのが、段階調節です。 段階調整が少ないと、運び辛いなどありるので、必ず段階調節を確認しましょう。 ほんとんどが、逆Uの字のハンドルですが、コスモライト、サルサエアーなど軽量スーツケースはT字ハンドルを採用されています。

ハンドル

参照:http://amzn.to/2zjSHNe
スーツケースにはキャリーハンドル以外に、通常のハンドルが横や縦についています。 階段や、持ち上げるときに使います。 ここの素材も意外と重要で、ゴム製のものだと階段など非常に楽です。

収納

参照:http://amzn.to/2ziVGFV
スーツケースというぐらいなので、スーツを収納できるようなハンガーが入っているものもありますが、あまり 安いものはゴム製のベルトなのですが、経年変化で伸びるので、ゴム以外のものがおすすめです。

あると便利な機能

フロントポケット(ハードのみ)

参照:http://amzn.to/2h3FHo7
樹脂素材のハード系は、ナイロン等のソフト系素材と比べてどうしても中身がとりにくいというのがありましたが、それを解消するのが、フロントポケット。
機内持ち込みのスーツケースによく採用されています。
ビジネスマンにとても人気です。

エキスパンダブル機能

参照:http://store.ace.jp/shop/g/g06211-10/
サイズを拡張できる機能のことを言います。どうしても帰りは荷物が多くなりがちなので、そんなときに便利な機能です。
サムソナイト、アメリカンツーリスター、デルセーなど機能的なブランドで採用されています。

電子タグ

電子タグ
電子タグとは、スマートフォンアプリで荷物のチェックインを行うことで、スムーズに荷物を預けることができるサービスです。 RIMOWAが現在もっとも力を入れているのが電子タグ。 しかしながら、現在使える空港は、ルフトハンザ航空(ドイツ)などの数社でしか利用できず、アメリカ・日本・東南アジアの空港では利用できません。
RIMOWAのみで採用されています。

360度回転

参照:http://amzn.to/2z3pXYY
プロテカ360の独自の機能。
縦でも横でもどの面でも開くことができ、狭いビジネスホテルでも開きやすく設定されています。

リュック機能(ソフトのみ)

参照:http://amzn.to/2z4cEoE
カリマーやノースフェースなどアウトドアブランドが出しているものには、リュック機能付きものものがあります。リュックとしても使えるので歩いて旅をするバックパッカーには最適です。

USB充電

USB充電

最近登場したのが、USB充電がついているモデル、バッテリーが内臓されているもの、外付けで拡張できるものがあります。個人的にはスーツケースにいる?という感じですが、USB機能を持ったスーツケースがあります。

その他おもしろ機能

他にも、空けると棚になる日本未発売ですが「Shelf Pack」やキックボードになるものなどおもしろいスーツケースもあります。